So-net無料ブログ作成

日本人横綱 [雑記]



稀勢の里関の横綱昇進が確実になった。

昨年は横綱が交代で休場したこともあり
年間最高勝ち星となった。

優勝にはあと一歩届かないが準優勝が多いので
「実力不足」という批判はしない。


しかし、横綱昇進には
大関で二場所連続優勝かそれに準ずる成績
という基準がある。

『それに準ずる』という曖昧な表現が問題の根源だと思うが
「同じ勝ち星だが決定戦で優勝を逃した。」という成績が
当てはまるものと認識していた。

その点では今場所での横綱昇進は無し、来場所の成績次第で・・・
と思っていたが、初優勝で横綱昇進が決まった。

繰り返し言うが、
稀勢の里関が実力不足とは言わない。

だからこそ安易に昇進させずに
来場所に持ち越して二場所連続優勝で
文句なしの昇進として欲しかった。


日本人横綱が長期不在という協会の苦悩も判るが
こういう事をするから「所詮は興行優先」と批判されるんだ!!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

通りすがり

まったくご指摘のとおりですね。
これほどまでに曖昧な基準で運営されているスポーツ競技団体を他に知りません。

by 通りすがり (2017-01-24 11:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0